友達が変な靴下を履いて旅行に来ました

女子高の頃の仲の良い友達がネットで安いホテルのチケットを探してきました。
そのホテルのホームページを見てみると、なかなか良さそうな所でしたので私と友達のふたりで遊びに行ってきました。
私たちの住む街から車で3時間ほど走った所にある山の上の高原リゾートホテルでした。
ヨーロッパのアルプスにあるような外観のとても素敵なホテルでした。
外観はヨーロッパ風でしたが、温泉も楽しめました。
天然温泉でお湯が柔らかくて身体を芯から温めてくれてとても気持ち良かったです。
夕食はそのホテルのオーナーが作ってくれました。
つまりオーナーシャフというわけでした。
オーナーが選んでくれた美味しいワインと美味しい料理を堪能できました。
ところで、この旅行で温泉に入るとき友達が変な靴下を履いていることに気づきました。
友達は五本指靴下を履いて来ていました。
五本指靴下は珍しくもありませんが友達の履いていたのはただの五本指靴下ではありませんでした。
だだの五本指靴下であれば何も変だとは思いません。
友達の履いていた五本指靴下は五本の指が全部靴下から外に出てたのです。
友達に「変な靴下だね」と言うと
「足の裏がいろいろと刺激されて健康に良いんだよ」と言い返されました。

足の指と指の間が刺激されて健康に良いのだと友達は言っていました。
確かに足の指は普段はあまり動かしませんから指と指を刺激するのは良いのかも知れないなと私も納得してしまいました。
友達のちょっと変わった靴下を発見できた良い小旅行となりました。