主人の転職希望が現実味を帯びてきました

主人と結婚して六年目になりますが、ついに主人が転職を決意したようです。
ただ、今から一年位先の予定なのですが。

 

主人はシステムエンジニアをしている三十代です。
三十代にもかかわらず、お給料は税金を引くと20万円を切ることなどザラで
実際は休日出勤も合わせると、毎月80時間以上は時間外勤務をしているというのに、
出勤簿につけても良い残業時間は20時間あんまでと会社で決められています…。

 

別に何か書面でそういう契約を交わしたとか、そういう訳ではないのですが、
暗黙の了解だったり、上司に圧をかけられたり、お願いされたりするらしいです。
「これ以上はお願いだから残業つけないで」という感じに。

 

こんな状態の上に、今は自宅から二時間もかかる場所に出向になり、
そのくせ引越しの手当てなんかも一切出ず…
流石に毎日暗いうちに起きて出て行き、帰りも遅く食事してお風呂に入って
寝るだけの生活なんで、限界のようです。

 

もちろんこんな状態なので、家族の時間も皆無に等しく、
珍しく家にいても持ち帰りの仕事があり、子供と遊ぶ暇もありません。

 

そんなこんなで、一年後に転職を決意したようですが、
転職の定番である「今の仕事を続けつつ、次の仕事を探す」というのが
激務すぎてなかなか難しいと思われます。

 

せめて私に職があれば、主人も退職後まったりと就活出来そうですが、
私は今専業主婦で未就園の子供二人を育児中です。

 

主人の気持ちが少しでも楽になるように、私も一歩踏み出さねば
ならない時のようです。