炊き込みご飯の好みの違い

昨日は炊き込みご飯が食べたくて、作ってみました。
私は炊き込みご飯が大好きなのですが、実は夫がそれほど好きじゃないのです。
大嫌いというわけではないのですが、できれば、白い炊きたてのごはんがいいそうです。
たとえば、豚の生姜焼きや鮭の塩焼きなど、おかずが白いご飯に合うもののときは、なおさらそう思うんだそうです。
一度そう聞いてしまうと、次回から作るのが何だか悪い気がして、だんだん作らなくなってしまったんです。
やはり夫があまり好きじゃないと断言してしまった料理って、作らなくなる妻は多いのではと思います。
炊き込みご飯は、スープも具材もセットになったパックのものを買ってくれば簡単です。
でも、こだわって自分で一から作るとなると、けっこう手間がかかるものもあります。
自分の料理の腕に関係なく、せっかく手間ヒマかけて作ってもあまりおいしくないと思われるのが分かっている料理は、できる限り避けたいですよね。
私もそう思って、できるだけ作らないようにしています。
でも、自分が好きなので、たまには食べたいんですよ。
夫に言うと、「いいよ。気にしないで好きなだけ作って。」とは言ってくれますがやはり作りにくいんです。
せめて、白ご飯が欲しいと強く思わないおかずの時に作ろうと心がけています。
たとえば、うちの夫の場合は、イカフライとか焼きギョーザなどです。
ちなみに、炊き込みご飯はあまり好きではないのに、夫は赤飯が大好きなんです。
赤飯こそ、おかずに合わないと私は思うんですけどね。